*All archives* |  *Admin*

2012/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大きくなると、そういう寂しさとか解ってくる。


ホムペのほうの人数がなんかおかしなことになってたので生存確認だけでもしようかと思いました;;


……10人て;;



ありがとうございます!!!!

実は二桁初めてなんです;
混乱してます;





さて、本日は弟の最後の運動会でした。
最後の最後でリレーの選手になれたり、いろんな係をやってみたり、なんだかやっぱり私とは正反対な子です。

私が弟にべたついて嫌がってる彼ですが、それをそっくりそのまま友人にやっていた姿は可愛かったですが。


まあなんていうかいきなりでっかくなった子だよなあってイメージですね。
ついこの間まで声が高くて、めがねかけてなくて、背も低くて、落ち着きのない子だったような気がするのですが。
ほんとに秒単位で成長しています、凄いです、小学生。


まあ確かに、だんだん普通の会話が出来てきているあたりで成長はしているんですよね。
そういうのって、なんかこの年になって、下の子とかがいないとわかんないと思うんですよ、この年の人だと。

小さい子の成長ってやつですかね。
なんか、ほんとに最初はこんなだったのに、自分がおしめ取り替えたのに、ミルクあげたのに、とかいろんなことを思い出して、人間てすごいなって思うんです。

あと、同時にここまでくるのに何の大きな事故にもあわないで無事に大きくなっていったことになんだかもの凄く感謝したくなるんです。
日々過しているだけだと、そういうのってあんまり気にしないし、言い争いしたり、叱ったりした後、不謹慎に「死ね」とか思ってしまったりあったわけですが。

改めて思うと凄く愛おしい存在なんだなって思います。
このブログでいつだったか言ったかもしれませんが、私と弟は9歳離れていて、まあぶっちゃけ守ってあげなければいけない存在だったんです。
私がこの家に住んでいる間は、お腹の中で生きはじめたときから産まれてからも絶対に保護しなければいけない子という感覚でした。

9歳離れているということでほんとに色んな事を制限されて、それなりに話がわかる年だから我慢しなければいけないこともあって、でもそういう覚悟よりもこの子を守るという責任が強かったのを今でも覚えています。
在る意味母性本能なんですかね?わかんないですけど。
年齢に甘えられないとか、自分の行動が常に誰に見られても恥ずかしくないように振舞うとか、まあ9歳なりの努力ですよね。

まあそんな風になって、喧嘩もなくて(というか喧嘩にならない喧嘩→叱る)、話もそんなにしない兄弟だったんですけど、ここ2、3年話も弾むようになって。

凄いな、生きてるなってもの凄く感動したんです。
これからあの子がどんな風に成長していくか解らないし、悪いことにも足を突っ込むかもしれないですが。
あの頃よりは少し余裕を持って弟を見れるようになった私は多分、家を出て行くことになっても気にかけるんだろうなと思いました。

いつまでもこういう感じの姉弟でいれたらいいなと、思います。




……前回の記事、またもトラバあったのですが、やはりよく分かりません;調べてくるべきでしょうか;;
スポンサーサイト
プロフィール

篠咲紋音

Author:篠咲紋音
↑こんな人です。ウソです。
読み方は しのざき あやね です。

いつの間にかボカロを愛してしまった人です。
あと、一応小説とか絵をかいたりします。
最近は小説メイン。

コメント・リンク大歓迎です!
お友達いっぱいほしいです(´ `*)



*プロフィール*
↑FC2のプロフです^^

黒ねこ時計
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ありがとうございます



↑ぽちっとお願いしますv
手書きブログ

ついったー
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。