*All archives* |  *Admin*

2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たまにはこんな日もあっていいのではないかと。

またまたお久しぶりです篠咲です。


ちょっと最近になって変動があったから、こんな日記を書くのもありかなと思ってかいてみるよ(・ω・)ノ
ちなみに風邪っぽい。お腹すきました←




書いてるときっと鬱々としてしまうから下でおあいしませう!

続きを読む

スポンサーサイト
大きくなると、そういう寂しさとか解ってくる。


ホムペのほうの人数がなんかおかしなことになってたので生存確認だけでもしようかと思いました;;


……10人て;;



ありがとうございます!!!!

実は二桁初めてなんです;
混乱してます;





さて、本日は弟の最後の運動会でした。
最後の最後でリレーの選手になれたり、いろんな係をやってみたり、なんだかやっぱり私とは正反対な子です。

私が弟にべたついて嫌がってる彼ですが、それをそっくりそのまま友人にやっていた姿は可愛かったですが。


まあなんていうかいきなりでっかくなった子だよなあってイメージですね。
ついこの間まで声が高くて、めがねかけてなくて、背も低くて、落ち着きのない子だったような気がするのですが。
ほんとに秒単位で成長しています、凄いです、小学生。


まあ確かに、だんだん普通の会話が出来てきているあたりで成長はしているんですよね。
そういうのって、なんかこの年になって、下の子とかがいないとわかんないと思うんですよ、この年の人だと。

小さい子の成長ってやつですかね。
なんか、ほんとに最初はこんなだったのに、自分がおしめ取り替えたのに、ミルクあげたのに、とかいろんなことを思い出して、人間てすごいなって思うんです。

あと、同時にここまでくるのに何の大きな事故にもあわないで無事に大きくなっていったことになんだかもの凄く感謝したくなるんです。
日々過しているだけだと、そういうのってあんまり気にしないし、言い争いしたり、叱ったりした後、不謹慎に「死ね」とか思ってしまったりあったわけですが。

改めて思うと凄く愛おしい存在なんだなって思います。
このブログでいつだったか言ったかもしれませんが、私と弟は9歳離れていて、まあぶっちゃけ守ってあげなければいけない存在だったんです。
私がこの家に住んでいる間は、お腹の中で生きはじめたときから産まれてからも絶対に保護しなければいけない子という感覚でした。

9歳離れているということでほんとに色んな事を制限されて、それなりに話がわかる年だから我慢しなければいけないこともあって、でもそういう覚悟よりもこの子を守るという責任が強かったのを今でも覚えています。
在る意味母性本能なんですかね?わかんないですけど。
年齢に甘えられないとか、自分の行動が常に誰に見られても恥ずかしくないように振舞うとか、まあ9歳なりの努力ですよね。

まあそんな風になって、喧嘩もなくて(というか喧嘩にならない喧嘩→叱る)、話もそんなにしない兄弟だったんですけど、ここ2、3年話も弾むようになって。

凄いな、生きてるなってもの凄く感動したんです。
これからあの子がどんな風に成長していくか解らないし、悪いことにも足を突っ込むかもしれないですが。
あの頃よりは少し余裕を持って弟を見れるようになった私は多分、家を出て行くことになっても気にかけるんだろうなと思いました。

いつまでもこういう感じの姉弟でいれたらいいなと、思います。




……前回の記事、またもトラバあったのですが、やはりよく分かりません;調べてくるべきでしょうか;;
眠たいし、眠たいし、眠たい←


はい、そんな篠咲はいつものことです。
課題いっこ終わらせたところです。
あと2個残ってます;




正直、しんどい(◎Д◎;)



今日ほんとは更新しようか迷ったのですが、今週中のどっかにしようとふてりました;
更新できるものはいっぱいあったりなかったりなのですが。

SSの発売日が地方ゆえに明日ということにそうとう参ってるってことを日記にしたかっただけの記事なのですが、はい、ほんとに色々やる気がそがれかけています。
今一番気にかけているのは臨床の宿題がちゃんとできるかってことです、はい。知識的に。

勉強してなかったのがそろそろ祟ってきそう(^q^)


そういえばなのですが、mixiをやってます。
どんだけ日記持つのってはなしなんですが、mixiやってます。てかずっと登録だけはしてました←
ただ今まで使い道なくて放置っていうね;
けど、このたび使い道作ってやってます。
よろしければお探し下さい。
日記は全員に公開設定になってますので、mixi登録されてればどなたでもご覧いただけます。

ちなみに使い道ですが、篠咲が普段頭でうぞうぞと考えているネタとか設定を書いております。
ジャンル問わず……オリジナルもちょっとした友人の会話も、テニスもドリームも。
はい、節操なしさがうかがえるってことです、ぶっちゃけ←


さて今回はここまでです!

またもキャットフード解釈に拍手が!!(*´Д`*)
う……嬉しい限りですっ!たぎりますっ!←


では!
あ、もうそんな時期だったんですね、……もう。


はい。学校らしいです明日。やってられん;

いや、最近ほんとに暇人満喫してたから、そろそろ飽きたところではたしかにあったっちゃーあったんだけど。
学校始まればメイトいく時間も出来るし、いいんだけど。

てか明日いかなきゃメイト!
テニプリとかテニプリとか、(あったら)薄い本とか買いに行きたいんだ私は!

して、ふらげしそこなったB’zのシングルもとりにいってきますよ私は!


そういえば、この間バイトでまさかの出来事。
あ、倒れたとかじゃないです←


なんと中学校のときの塾の先生に出会ってしまいました!
その当時大学4年生だったからー……いまいくつだ?とりあえず20代←

なんとなんと、隣の地区の小学校の先生やってるそうで!
レジ終わってから「あの、もしかして……」って話しかけられて!わおわお!
テンションあがっただね!

ていうか、世間狭いとか本気で思ったよ私。

こんなに狭いなら中学校の時の同級生にもあいたいものだ、ねえ?




あ、というか更新サボってごめんなさ;
なんか気が付いたら今日だった(嘘付け

多分、今週中にはまた戻ってくるとおもうよ!
あぷしたいものはいっぱいあるんだ!



今日は早く寝ます!


では!



あ!
前回の記事に拍手くださったかたありがとうございます!
なんか久しぶりの拍手で嬉しかったです!


ではでは!!

どうしようかって悶える日々ですよね←


はい。
何かって、まあ、はい。

ちょっとした出来心で、とある作家さんのとあるお話のドラマCDを探してみたんですよ。あるっていうから。
いや、最初のきっかけは声優さん調べててっていうか楠田さんだったんですけど、下のほうにドラマCDの欄で、知ってるタイトルあって悶えたとこなんですけども;

あ、楠田さんはメインじゃなくて、攻のお友達で受の先輩ってか憧れてる的な感じな役でした。
それだけでも買おうかななんて思ってたんですが、昨日深夜に何の魔がさしたのかそのタイトルで調べてみたんですよ。

そしたらですね;


そしたらですね;;



なんと受が森久保さんで攻が鳥海さんだったとな;

あうあう;
まあつね日ごろからの日記を見てる人でちょっと声優に詳しい人、もしくはオフ友ならすぐわかったとは思うのですが;


……赤也、だと。

そういうことらしいのです。
……買ってしまいそう;

でもでもとりあえず来月までは待ちます、とかいって来月あと少しでくるけど!



そういえば、今思った、てか上の文章読み返してみたのですが、ドラマCDってあえていろいろ伏せてたのに普通に受が攻がって言っちゃった;

ばかばか←



そろそろ青エクにも手を出したいお年頃なんですが、まだ一話も存じません;ごめんオフ友;;
いや、四月になったら本気出す。いやまじで。
とりあえず刀語をですね、最後まで頑張って読みますよ、私は。
ほそやんの声を想像しながら!



ああなんかほんとに暇人ですね私;
なんていうかここ2、3年……もしくは4、5年以来の暇人なんです、只今。
だらだらするの飽きちゃった←
遊びたい!


で、暇人になると新しいことに手を出したくなるのはいつものこと←
ちょっとしたことをやっております、只今。
2周年お祝いまでに何とか完成させてUPしたいのです!
そのためにえっちらおっちら背景と戦っています!


戦いダメゼッタイ。


がんばる、ぞ!


では。
プロフィール

篠咲紋音

Author:篠咲紋音
↑こんな人です。ウソです。
読み方は しのざき あやね です。

いつの間にかボカロを愛してしまった人です。
あと、一応小説とか絵をかいたりします。
最近は小説メイン。

コメント・リンク大歓迎です!
お友達いっぱいほしいです(´ `*)



*プロフィール*
↑FC2のプロフです^^

黒ねこ時計
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ありがとうございます



↑ぽちっとお願いしますv
手書きブログ

ついったー
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。